読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

やりがい搾取はダメだけどあれもこれもやりがい搾取?

ナースのお仕事

 

こんばんは。天使ママのお部屋へようこそ。

本日二本目の記事は医療の現場とやりがい搾取についてです。

つい先日、テレビでやりがい搾取のことがやっていました。

逃げ恥でも登場したやりがい搾取と言う言葉は実はもっと前からあったんですってね。私はみくりちゃんのセリフで初めて知りましたが。

今日はこのやりがい搾取を医療の世界で考えてみたいと思います。

f:id:yuki-1224_love30:20170324191906j:plain

本日のメニュー

 

やりがい搾取について

そもそもまず搾取って何よ。ってことで調べてみました。

 

さく‐しゅ【搾取】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 乳などをしぼりとること。
  1. 階級社会で、生産手段の所有者が生産手段を持たない直接生産者を必要労働時間以上に働かせ、そこから発生する剰余労働の生産物を無償で取得すること。→剰余価値

 

ちょっと難しいですが、労働者から利益を搾り取ることみたいな感じですかね。

逃げ恥のみくりちゃんは確か、地域の商店街の皆さんからイベントの企画をお願いされたんですよね。最初それをノーギャラでお願いされて「それはやりがい搾取だ!」と黒板にやりがい搾取と書いて「私、森山みくりはやりがい搾取に断固反対します!」市議会議員キャラで訴えてました。さて、ではそのやりがい搾取とは・・・?

 

f:id:yuki-1224_love30:20170325224319j:plain

やりがい搾取とは

やりがい搾取と言う言葉は実は2007年に教育社会学者で東京大学教授の本田由紀氏が提唱した言葉です。

労働者が労働の対価としてお金ではなく「やりがい」を強く意識させられ結果としてサービス残業が当たり前になったりして労働者が気付かないうちに不当な労働環境での労働を強いられている状態のことを言います。

 

企業風土が、従業員に“やりがい”報酬を意識させて、金銭報酬を抑制する搾取構造になっていること。賃金抑制が常態化したり、無償長時間労働が奨励されたりすること。働きすぎの問題として、本田由紀が名付けた概念。

 出典:

 

好きな仕事ができているんだから、これは自分の勉強にもなっているんだから、仲間と一緒だから、そういう意識を持たせて自ら進んで低賃金や無報酬労働をさせている企業があるようです。

確かに、そうした仕事の仕方は充実した仕事が出来ている気持ちにはなりますが、雇用主が意図的にそういったことを意識させて低賃金で仕事をやらせているとしたらそれはやりがい搾取であり、ブラック企業です。

f:id:yuki-1224_love30:20170328185948j:plain

 

やりがい搾取の問題点

やりがいがあるというのは悪いことではありません。仕事にやりがいが持てないと長続きしませんよね。問題なのはやりがいを報酬としてしまっているかということです。やりがい搾取をする企業は働くことこそ素晴らしい、休むのは悪だという概念の元、休憩時間や有給休暇を十分に与えなかったり社員もそれを当たり前と思い込み、具合が悪くても無理に出勤し、結果体調不良を悪化させてしまったりします。

働いても一向に給料は上がらず、文句を言ったり具合が悪くて暫く働けなくなったりしたら一方的に解雇。やりがい搾取の裏にはこうしたブラック企業が潜んでいたりします。やりがいを隠れ蓑にして労働者に一見価値のある仕事をさせているように見せかけて不当労働をさせているんです。

 

やりがい搾取と医療の現場

医療の現場も半分はやりがいで持っているようなもんですね。残業全部に賃金が払われているかと言われると100%とはいいがたいですし、私も休日に会議とか出てました。

医師だって当直明けそのまま日勤なんていうえぐいことやってますからね。研修医の先生とかパソコンの前で石像みたいになってるなって思ったら寝てるし!Σ(・ω・ノ)ノ!とか。夜勤で急変なんてあったらもうみんな分かってますよ。はい、終わったー。朝までノンストップコースだよこれ、ってね。それでも頑張れるのはやっぱり「やりがい」なのかなぁって思います。

 

やりがいがあるといのは悪いことじゃないんです。問題なのはやりがいを報酬にしていることなので。医療の現場でなんでもかんでもやりがい搾取だ!とか言ってたらきりがないし、医療が成り立ちません。線引きが難しいんですよね。

 

これって本当にやりがい搾取?

シフトを組むのにルールがなく、1週間以上休みなしで連勤させられるとか、勤務希望を聞いてもらえないとか、それでいて患者さんにより良い医療を提供するためなんだから仕方ないでしょとか言われたらそれはやりがい搾取だと言っていいと思いますしそんな病院は辞めるべきです。

 

でも例えば、休日に学会や勉強会に出席すること。これに賃金が支払われないのはおかしい!というのはよく聞くんですよね。休みの日なのにおかしいだろうと。

でも私はこれをやりがい搾取だ!と言うのはどうかと思うんです。日進月歩の医療の世界で常に新しい知識を身に着ける努力をすることは専門職としてやらなければならない義務であるし、それが国家資格を持つ者の責任なのではないかと思います。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170328190030j:plain

やりがい搾取と専門職としての責任をはき違えてはならない!

要は、見合った給料が支払われているかどうかなんですよね。みくりちゃんも言っていました。「時給2000円なら耐えられる仕事も最低賃金では耐えられない。」つまり、労働の対価として見合った満足のいく賃金が支払われているか、ということなんですよね。

 

よく看護師は給料がいいと言われますが、確かに無資格の仕事に比べたらいいとは思いますが、命を削って夜勤をする看護師たちにしてみたらまだ少ない!と思っている人が多いようです。私は生きてさえ行けるお金がもらえればいいと思っていたし、それには十分なお金をもらっていたので不満はありませんでした。労働に見合った給料というのは一体いくらなのか。それは個人の価値観にもよるので一概には言えません。

 

ですが、やはりですね、それなりの給料をもらっているならそれに見合った労働もしなければなりません。同じパートでもスーパーのレジ打ちパートは時給900円くらいですが看護師のパートは最低でも1600円はもらえます。それはなぜか。看護師という専門職だからです。看護師だと名乗る以上、看護師の名に恥じぬ働きが出来なければいけません。そのための自己研鑽は必要です。それが出来て初めて私の労働に見合った対価ではない!という言葉に説得力が生まれます。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170328190210j:plain

本当の意味で医療の現場を良くしたいと思うなら

医療の現場にもやりがいの搾取は存在するかもしれません。というか、するでしょう。しかし、やりがいの搾取だと主張するばかりではどうにもなりません。本当にブラックな病院に勤めているなら今すぐ辞めるべきです。ちゃんとした病院であれば専門職としての責任を果たしていれば認めてくれるはずです。そうすれば発言力も持てます。小さな声を大きな影響力のある声にするために、知識技術の向上に努めましょう。

 

そんな偉そうなこと言えるようなもんでもないただの看護師ですが、なんだかやりがい搾取について考えながら書いていたらこういう結論に至りました。

 

合わせて読んでもらいたい記事!

 そんな看護師の教育についてもこんな記事を書いています。

 

www.yuki-1224-ten.com

 

そして、これから看護師になりたい、なってほしい人への記事も書いています。

 

www.yuki-1224-ten.com

 

今日二つ目の記事を読んで頂きありがとうございました。

宜しければこちらもお願いいたします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

 

話題の映画新作「キングコング髑髏島の巨人」の感想

映画

こんにちは。天使ママのお部屋へようこそ。

ブログのコンセプトと全く関係ありませんが、週末に久しぶりに映画館に足を運び、映画を見てきたのでそのことを書きたいと思い、本日は昼夜二部編成でお届けすることにしました。

まず1本目、昼の部は映画の感想文です!

f:id:yuki-1224_love30:20170327152148j:plain

今回見たのは、公開二日目だった「キングコング髑髏島の巨人」です。

 本日のメニュー

 

キングコングの見どころ

いやー、よかったですよ。ネタバレしないように感想を述べるなら映画館で見て悔いなしの迫力あるアクション!思う存分キングコング先生は大暴れで人間なんて一瞬でぺちゃんこ!でもそこまでグロい描写はないのがいいです。

キングコング先生の暴れっぷりと島にいるいろんな生き物たちのびっくり仰天な生態の描写に一生懸命なのはいいんですが、もう少しストーリーに各キャラのバックグラウンドとか詳しくしてれてもいいかなぁなんて。サミュエル・L・ジャクソンをもう少し大事に使ってくれてもいいんじゃないかいと思ってみたり。

とにかくサバイバルアクションに的を絞った映画となっています。その分、アクションやCGの出来栄えは素晴らしかったと思います。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327152247j:plain

この映画の監督は日本のアニメや漫画をこよなく愛するというジョーダン・ヴォート・ロバーツ、製作はハリウッド版ゴジラGodzillaゴジラ」のレジェンダリー・ピクチャーズということで、なるほどねと思うところがちらほら。日本語のセリフも出てきますよ。

 

主役のトム・ヒドルストンはあまり知らないなぁと思ったら映画「マイティ・ソー」に出てくるロキではありませんか!もちろん「アベンジャーズ」にも出演してます。

私、アベンジャーズシリーズが大好きでして、マイティ・ソーシリーズはもちろん、アイアンマンシリーズもキャプテンアメリカシリーズもみーんな見てます。とにかくアクション映画が大好きなんです。どこまで広がっちゃうんだアベンジャーズはとちょっと困ってますが。

 

キングコングの歴史

ついつい好きなアベンジャーズの話になっちゃいました。話をキングコングに戻しましょう。この映画最初に制作されたのはなんと1933年!歴史ある映画でこれだけ何度もリメイクされているわけですから愛されている映画なんですね。

 

実は1962年には日本の愛されキャラであるゴジラキングコングを対決させた日本映画も制作されているんです!しかもその時のキングコングは電気エネルギーで攻撃するというゴジラと対等に戦うための新たな設定も加えられてもはやゴリラの領域を超えています。さすがはキング!

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327152428j:plain

その後も何度もリメイクされ今回はなんと8作目のキングコングなんです。キングコングでお約束と言えば美女ですが、リメイク版の中では美女と野獣恋物語的な感じになっているものなんかもあって、本来の強い戦うキングコングと少し路線が変わっているものもありますが、この作品はそんなことはありません。お約束の美女は出てきますが恋物語にはなりません。そこがまた本来のキングコングらしくていいと思います。

 

なんにせよ、映画館の大きなスクリーンで見る価値ありだと思います。そして、くれぐれも最後まで観ることをお勧めしますよ。短気は損気。エンドロールの後にも続きますからね!次回作もう決まってますから。オリンピックの年だそうです。

 

映画館の混雑がすごい!

それはいいんですが、地元の映画館で見たんですけどものすごーく映画館が混んでてびっくりしました。これは何事なのかと思ったら今って良い映画ラッシュなんですねきっと。

3月24日から公開しているのは「パッセンジャー

未来のお話で地球から新たな惑星を求めて飛び立った宇宙船で二人の男女だけが早く目覚めてしまって云々という今CMでもめちゃめちゃ押してる映画ですね。これもSF映画だし映画館で見る価値ありな気がします。

 

同じく3月24日から公開「PとJK

亀梨君と土屋太鳳さんの恋愛映画ですね。警察官と女子高生が結婚して云々というちょっと現実離れの設定です。漫画の実写化映画のようですね。個人的に洋画派で邦画にあまり興味がないのと恋愛映画にはもっと興味がなくて映画館で見ようとは思っていませんがCMの目撃率をみるとこれも話題作なんでしょうね。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327153134j:plain

 

現在人気№1映画「ラ・ラ・ランド

2月24日公開ですが勢いはとどまるところを知りませんね。売れない女優とジャズピアニストの恋物語ミュージカル映画で表現したもの。ベネチア国際映画祭で最優秀女優賞、ゴールデングローブ賞では作品賞ほか7部門を制し、アカデミー賞では14ノミネートを受け、監督賞、主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得という賞だらけの映画です。そりゃぁみんな観たくなりますよね。

 

みんな大好きディズニー映画の最新作「モアナと伝説の海」

声優陣が豪華。さすがはディズニー映画です。春休みだしまだまだみんな観に来るんでしょうね。歌ももう耳にタコ状態なくらい聞きましたね。

 

ざっと挙げてみてもこんな感じで注目映画が目白押しで映画館はパニック状態です。ネット予約ができる映画館だったので予約しましたが、予約チケット発券機に長蛇の列。飲み物買うにも長蛇の列。30分前に映画館に行ったのに劇場に入ったのは予告が始まるのと同時くらい。びっくりでした。いつも同じ映画館を利用していますが今までの中で一番混んでいました。

みなさんももし映画館にどれか観に行かれるなら予約できる映画館をお勧めしますし予約しても油断しちゃだめです。時間には余裕をしっかり持って行かれた方がいいです。

f:id:yuki-1224_love30:20170327153206j:plain

 

お家で映画を楽しみたい人へ

でもそんな混雑した映画館に行くのは好きじゃないという方はこちらがお勧め。

 

私も利用しています。お家でいつでも映画見放題!今だとシンゴジラバイオハザード・ザ・ファイナルも見れちゃいます!映画によってはレンタルより早く配信していることもあるのでお得です。無料トライアルで1ヶ月はタダでいろいろ見れますよ。

 

以上、本日は初めての映画紹介でした!

夜の部は看護師ネタでいきます。よかったらまた遊びに来てください。

ではでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

こちらもよろしければお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アドセンスに申請するときのエラー「このURLではAdsenceに申し込みいただけません」に関して

ブログについて

こんにちは。天使ママのお部屋へようこそ。

今日は、本当は別の記事を書くつもりだったんですが・・・。

 

今日の記事を書く前に、そうだ!あれからもう2週間以上経ったではないか!

そうです、少し忘れかけていましたが、アドセンスにもう一度チャレンジしようと思いたちまして、そしたらそしたでまたまた壁にぶち当たりましたので、今日はそのお話に急遽変更いたしました。

 

 本日のメニュー

 

Adsenceに再挑戦!その結果は

そんなわけで、再度アドセンスのホームページを訪れたわけです。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327120347j:plain

 

こんにちは!先日お世話になった天使ママです。修行してきたんで、もう一度審査をお願いしますよってね、そしたらこうなりました。

 

 

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327113446p:plain

 

す、進めない⁉なぜ⁉

赤字のところはこう書いてあります。

「このURLではAdsenceに申し込みいただけません」

はぁぁぁぁぁ?

なんでよ、申し込んでたじゃん。なんでだめなわけ?理由を述べよ!理由を‼!!

 

「このURLではAdsenceに申し込みいただけません」エラーについて

どうやらこれは結構出るエラーのようなんですね。これについていろいろ調べたところいくつかの可能性があるらしいです。

 

ブラックリストに載ってるURL

・以前使用されたURL

・申請途中で操作をやめてしまったURL

独自ドメインではないURL

 

初めて申請する人であればこれらの可能性もあると思います。ですが私の場合は一度これで審査出来ているわけだから上にあげたような理由には当てはまらないと思うんですよね。

 

このエラーに関しての解決方法はあるのか

解決方法についていろいろ調べました。

参考にさせていただいたサイトはこちらです

www.iscle.com

 

links-creations.com

URLの入力についてhttp://のところと末尾の/が入ってるとダメとかも書いてありましたがそれらをとっぱらってやってみましたがもちろんダメだしそれらは関係ないという意見もありました。

 初めての申し込みでこのエラーが出る人の場合は試しに上記のようなhttpを取っ払うなどの入力の変更やもしもしもChrome以外でインターネットに接続しているならばChromeから接続するというのも試してみてもいいかもしれません。Chromeからじゃないと不具合が出る場合があるらしいです。私はもちろんChromeからしか接続していませんが・・・。

 

そして私の場合、一回は申請に成功しているわけですから、おそらくこれだろうと思われる可能性としては頻回に再申請してくるのを防ぐため、ある程度の期間は再申請ができないようにしているらしいという意見。

 

つまり、今一番有効と思われる問題解決方法としてはまず1ヶ月はだまって待つ。1ヶ月後に再申請してみてくださいということなのでもうしばらくこのまま待つことにしました。

 

神様、お願いです!どうか時間が解決してくれますように‼!!:;(∩´﹏`∩);:

 

もしも、時間が解決してくれなかったら・・・

Googleの質問フォーラムに載っていたのが一度このエラーが出てしまったアカウントだと同じエラーが出続けてしまうのでアカウントを変えると出来るかも。というのもありました。この質問者さんは実際これで審査に進めたそうです!一ヶ月待ってもしダメだったら次はこれを試してみます。

productforums.google.com


 こんな記事も書いています。

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

 

どうぞまた遊びに来てください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

宜しければ応援お願いいたします!

ブログ村はいろんな方のブログが読めます。遊びにお出かけされてはいかがでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村