読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

アドセンスに申請するときのエラー「このURLではAdsenceに申し込みいただけません」に関して

ブログについて

こんにちは。天使ママのお部屋へようこそ。

今日は、本当は別の記事を書くつもりだったんですが・・・。

 

今日の記事を書く前に、そうだ!あれからもう2週間以上経ったではないか!

そうです、少し忘れかけていましたが、アドセンスにもう一度チャレンジしようと思いたちまして、そしたらそしたでまたまた壁にぶち当たりましたので、今日はそのお話に急遽変更いたしました。

 

 本日のメニュー

 

Adsenceに再挑戦!その結果は

そんなわけで、再度アドセンスのホームページを訪れたわけです。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327120347j:plain

 

こんにちは!先日お世話になった天使ママです。修行してきたんで、もう一度審査をお願いしますよってね、そしたらこうなりました。

 

 

 

f:id:yuki-1224_love30:20170327113446p:plain

 

す、進めない⁉なぜ⁉

赤字のところはこう書いてあります。

「このURLではAdsenceに申し込みいただけません」

はぁぁぁぁぁ?

なんでよ、申し込んでたじゃん。なんでだめなわけ?理由を述べよ!理由を‼!!

 

「このURLではAdsenceに申し込みいただけません」エラーについて

どうやらこれは結構出るエラーのようなんですね。これについていろいろ調べたところいくつかの可能性があるらしいです。

 

ブラックリストに載ってるURL

・以前使用されたURL

・申請途中で操作をやめてしまったURL

独自ドメインではないURL

 

初めて申請する人であればこれらの可能性もあると思います。ですが私の場合は一度これで審査出来ているわけだから上にあげたような理由には当てはまらないと思うんですよね。

 

このエラーに関しての解決方法はあるのか

解決方法についていろいろ調べました。

参考にさせていただいたサイトはこちらです

www.iscle.com

 

links-creations.com

URLの入力についてhttp://のところと末尾の/が入ってるとダメとかも書いてありましたがそれらをとっぱらってやってみましたがもちろんダメだしそれらは関係ないという意見もありました。

 初めての申し込みでこのエラーが出る人の場合は試しに上記のようなhttpを取っ払うなどの入力の変更やもしもしもChrome以外でインターネットに接続しているならばChromeから接続するというのも試してみてもいいかもしれません。Chromeからじゃないと不具合が出る場合があるらしいです。私はもちろんChromeからしか接続していませんが・・・。

 

そして私の場合、一回は申請に成功しているわけですから、おそらくこれだろうと思われる可能性としては頻回に再申請してくるのを防ぐため、ある程度の期間は再申請ができないようにしているらしいという意見。

 

つまり、今一番有効と思われる問題解決方法としてはまず1ヶ月はだまって待つ。1ヶ月後に再申請してみてくださいということなのでもうしばらくこのまま待つことにしました。

 

神様、お願いです!どうか時間が解決してくれますように‼!!:;(∩´﹏`∩);:

 

もしも、時間が解決してくれなかったら・・・

Googleの質問フォーラムに載っていたのが一度このエラーが出てしまったアカウントだと同じエラーが出続けてしまうのでアカウントを変えると出来るかも。というのもありました。この質問者さんは実際これで審査に進めたそうです!一ヶ月待ってもしダメだったら次はこれを試してみます。

productforums.google.com


 こんな記事も書いています。

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

 

どうぞまた遊びに来てください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

宜しければ応援お願いいたします!

ブログ村はいろんな方のブログが読めます。遊びにお出かけされてはいかがでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

目からうろこ!ブロガーが読むべき今話題の伝え方の本

ブログについて

こんばんは。天使ママのお部屋へようこそ。

今日はブログ初心者の私が全ブロガーに捧ぐ、おススメの本をご紹介したいと思っております。

f:id:yuki-1224_love30:20170317182405j:plain

本日のメニュー

 

 

 

ブログを使って伝えるということ

ブログを書き始めてはや2ヶ月。日々、ブログの見た目や記事の書き方を手探りで色々試行錯誤しております。なぜこんなに試行錯誤しているのか。それはこうしてブログを書くということは不特定多数の人に何かしらを伝えようとしているからです。

 

人に伝えようと思わなければ日記を書けばいいだけで、それをブログにしているということはたとえ今日の出来事を書いているとしても誰かに何かを伝えようとしていてそこには読み手がいることが前提です。

 

人に伝えようとしているということはその伝え方ってとても大事ですよね。特に、こういう不特定多数の人が読むものであって、形としていつまでも残るものですから慎重にならなければなりません。

f:id:yuki-1224_love30:20170314140306j:plain

仕事の中で相手に上手く伝えることの重要性

私は文章を書いて人に伝える方法はまだ得意な方ですが、しゃべって人に伝えるのが苦手です。特に自分の気持ちを伝えるのは相当へたくそです。ましてや自分の意図した方向に相手の気持ちを動かそうなんてそんな高度な技はできません。

 

ですが、看護師って本当はそれが出来ないといけないんですよ。患者さんをうまく誘導したりその気にさせたりすることって結果的に患者さんを早く治してあげることにつながりますから。

でもそれってそもそも看護師に限らずビジネスの中ではどんな世界でも必要ですよね。お客さんに買ってもらうためとか、取引先との契約を成立させるためとか。

 

自分の意図した方向に自然と人の気持ちを乗せていくってなんだかとても難しいことのように感じますが日常の中で時として無意識に使っていたりもします。例えば、誰かに何かを頼みたいときに先にお礼を言っちゃうとか。

「○○さんこの間のあれ、ほんと助かりました。ありがとうございます。それでちょっとご相談なんですけど・・・」みたいなのとか。

あぁやったことあるかもって思いませんか?先にお礼を言われているとなんだか断りづらいような雰囲気になるみたいな。お礼言われてるから悪い気はしないしね。

 

これだって意図的にお願いを聞いてもらうためにやっていたら伝え方の技術の一つなんです。伝え方のコツを身に着けることで今までノーだった答えをイエスに変えることができる。そうしたら仕事が100倍スムーズに進みますよね。

f:id:yuki-1224_love30:20170325223926j:plain

この本で伝え方を学ぼう!

これがブログだった場合、ブログでお願いすることってそんなないと思いますが、伝え方次第ではアフィリエイト記事でぽちっと買ってくれたりするかもしれませんよね。現実社会であれ、ネット社会であれ、人とどんな形でコミュニケーションをとるにしても伝え方っていうのは重要。

そこで読んでみました。「伝え方が9割」という本。今本屋さんのランキングでも結構上位にランクインしているやつです。

私が読んだのはまんがでわかる伝え方が9割という本です。まんがじゃない本もありますがまんがは読みやすいですね。

f:id:yuki-1224_love30:20170317182429j:plain

コピーライターの佐々木圭一さんが膨大な量の名言からコツコツ研究を重ねて編み出したという伝え方の技術をまとめた本です。さっきのありがとうをまず先に言っちゃうというのもこの本に書かれていたこと。

この本に書かれていることを実践すればいつでも人の心に響く言葉のスマッシュを打てるようになるんだそうです。すごーい!

この本に書いてあることは大きく分けて二つ。

ひとつは、ノーをイエスにかえるための技術

もう一つは、強い言葉の作り方

では、それぞれどんなことが書かれているのか少しだけ紹介していきます。

f:id:yuki-1224_love30:20170325224258j:plain

ノーをイエスにかえるための技術とは

ノーをイエスに変えるって一見難しそうなんですけど、自分の伝えたいことをそのまんま伝えるのではなく、相手の頭の中を想像して相手のメリットになるように言い換えることが大事なんですって。

 

確かに、そうだなぁって。子供に何かをさせたいときによく使う気がしませんか?

例えば、おもちゃで散らかし放題の部屋を片付けたい。でも片付けなさいだと子供はなかなか動かない。そこで、お母さんは考えるわけです。お片付けしたらおやつを出すよとか。そしたら子供は嬉々としてお片付けしたりしますよね。

 

まぁこれは極端な例ではありますがこんな風に日常生活の中で無意識のうちにやっていることでもあるんです。だからそんなに難しいことじゃないんですが改めて言われるとそうかぁ、なるほどね。って思います。

本の中ではノーをイエスに変える7つの切り口として他にもいろいろ細かく書いてあります。

f:id:yuki-1224_love30:20170325224319j:plain

強い言葉の作り方とは

この本に書かれているもう一つのテーマ。強い言葉の作り方。キャッチーな言葉には法則があるんだそうです。その法則に従って言葉を選べば誰でもキャッチーなコピーが作れるんだよっていうことなんですね。この本には5つの法則が書かれています。これは本当にブログに役立つなって思ったんです。何にかって、それはブログのね、タイトルですよ!

 

タイトルって大事ですよね。これ次第でアクセス数はだいぶ変わります。どんなにいい内容の記事を書いていたとしてもタイトルがいまいちだと内容までたどり着いてもらえません。会社の受付嬢、病院の外来看護師!つまりそれがブログタイトル!ブログの顔です!逆に今日の記事の内容いまいちかもって思ってもタイトル次第でアクセスは呼び込めるんです。

 

だからタイトルって大事なんですけどこのタイトルを決めるのに強い言葉が重要。そこでこの本に書かれていることがすごく役に立つと思います。

キャッチーなタイトルっていうのには法則がある。そこにSEO対策も合わせれば最強のタイトルの出来上がり!というわけです。

 

ちなみに、今日のこのブログのタイトルはこの本に書いてあるサプライズ法というのを取り入れて考えてみました。人はサプライズが好きだから同じ内容であってもそこにびっくりした時の言葉が入っていると強い印象を受けるんだそうです。「目からうろこ!」というのが今回でいうびっくりの言葉なんですが、まぁ、その、私のタイトルがうまくいっているかどうかは別として。法則とSEO対策を掛け合わせるための言葉を選ぶセンスってのも必要かもしれません。

 

さいごに

いかがでしたか?この本、読んでみたくなりました?

実はこの本、私が買ったわけではなく主人が買った本でした。私の勝手なイメージですが男の人ってハウツー本好きですよね。主人も私の弟もハウツー本が好きです。そんな主人は最近ホリエモンの本にはまっています。ホリエモン曰く、これからの時代はAIと予防医療ビジネスが強くなるんだそうです。

 

この本は今話題だからっていうことと主人が営業マンだから買ったんですかね、たぶん。それで家にあったので何気なく私も読んでみたらこれはブログに使えるわと思ってこの記事を書きました。

 

漫画なのであッという間に読み終わります。読んだだけでなく、この技術を使ってブログを書けるようにならないといけないんですけどね。学んだことってアウトプットすることで初めて自分のものになるらしいので今回はそのためのアウトプットです。少しは自分の身になったかな?

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

宜しければこちらもお願いいたします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

看護師は連ドラをみる習慣がつかない

ナースのお仕事

こんばんは。天使ママのお部屋へようこそ。

 

看護師あるあるのような、そうでもないような。私は看護師になってから連ドラをみる習慣がありませんでした。看護師は不規則なシフト制の仕事なので毎週決まった時間に家に居られるとは限りません。一人暮らしの時、私の部屋にテレビはなく、パソコンでテレビを見ていました。そのため録画も出来ず連ドラを見ることが出来なかったんです。

そうなると、私の中で連ドラの記憶はずいぶん昔でストップしています。思い返してみても印象に残っているドラマと言えば、ビーチボーイズとか、ロンバケとかですかね。え?古すぎますか?

あー、やまとなでしことか、好きでしたね。未だに私たち親子兄弟での会話では堤真一さんをその時の役のお名前おうすけさんと呼んでるくらい(笑)あの頃はとにかくフジテレビの連ドラが好きでした。今調べたら、やまとなでしこって2000年のドラマなんですね!17年前とか、ほんと時の流れが速すぎてびっくり。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324191216j:plain

そんな頃から情報が更新されていない連ドラ事情ですが、夜勤のない生活になって夜家に居られるようになったのでドラマに対しても興味も復活してきました。

前回のクールくらいからいくつかのドラマを掛け持ちして見るようになりました。前回のクールでやはり話題だったのは「逃げるは恥だが役に立つ」ですよね。もちろん見ていました。前回のクールで見ていたドラマはその他「砂の塔」と「ドクターX」と「勇者ヨシヒコ」と「IQ246」を見ていましたが一番はやっぱり「逃げ恥」でしたね。

 

逃げ恥の楽しみ方って人それぞれだなーって思ったのが弟のお嫁さんと逃げ恥の話をしたときでした。弟のお嫁さんはとにかくみくりちゃんの心理にきゅんきゅんしていて二人の恋模様がとにかくメインだったみたいです。まぁ、そういうドラマなんですからその楽しみ方が王道ですよね。

私たち夫婦はどちらかというとそのメインの話より古田新太さんの細かい小芝居が面白くって、古田新太さんと藤井隆さんと星野源さんのやりとりが何より好きでした。あと毎回何かしらのテレビ番組のパロディが挟まるのも楽しみでした。

それに主人公のみくりちゃんより、石田ゆり子さん演じるゆりちゃんの心理のほうが共感できちゃって(笑)ゆりちゃんの気持ちのほうがわかるーってなっちゃう。おかしいなぁ。弟のお嫁さんと3歳しか変わらないのになぁ。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324191552j:plain

そして、今期のドラマもいよいよみんな終わりましたね。今期のドラマは「東京タラレバ娘」と「カルテット」と「A LIFE」と「下剋上受験」と「スーパーサラリーマン左江内氏」を見ていました。結構見てましたね。一番は「カルテット」でしたね。

 

いやー、カルテットは本当になんか色々考えさせられるドラマだった気がします。なんかぐさぐさ刺さりました。将来の夢とか夫婦の在り方とか生き方そのものとか。

例えば家森さんの元奥さんが来た時の元奥さんのセリフ。「夫婦は子をかすがいにしたら終わりなんだよ。」とか。子供、いませんけどね。でもそうなんだなぁって。子供の存在でしかお互いを結び付けられないのであれば家族としては成り立つとしても夫婦としては終わってるんだろうなぁって。うちの両親がまさにそれだったし。

 

子供いなかったらとっくに別れてるわとかよく聞きますけどね、それなら別れた方がいいと思います。子供を言い訳にしてほしくないですね。それって言わなくても子供に伝わりますから。自分という存在が両親を苦しめている。子供はそんな風に考えるようになります。自分がいるから別れられないんだなぁって思うから自分の存在価値を見失うんですよ。そうすると自分を大事に出来なくなって非行に走るというわけです。

いえいえ、私は非行には走りませんでしたよ。そのかわりといってはなんですが、どことなく世の中をさげすむような、バカにしたような、なんともかわいくない思春期でしたね。同級生に対してあんたたちのように能天気には生きてられないのよこっちは。みたいなこと考えてましたから。いったい何様だよって感じでしたね。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324191906j:plain

「音楽を趣味にするのか、夢にするのか。趣味に出来たら幸せだけど、夢にしたら泥沼だ。」これもねー、なんか羨ましいですよねー。夢にしようか趣味にしようかと思うものがあるのが。私には何もなかったですから。ただとにかく、女性が一人で生き抜くとしたら何の職業が一番いいのか。看護師だろう。ってだけでここまで来ましたから。よく考えてみればもっといろいろあったんだと思います。例えばこうやって文章を書くことも好きだったし歌うことも好きだった。でもそれを職業にしようと思ったことさえありませんでした。もっと夢を見る時期があっても良かったんじゃないかって思います。夢を追うという発想さえなかったですね。堅実に、確実に生きていく方法しか考えてなかった。つまらないですね。

 

でも今こうやって始めたブログは可能性を見出しつつあります。文章を書くということでお金を生み出すということはやはり生半可なことではどうにもなりません。実際、一円も稼げてませんしね。

ブログではまだ収益を出せていませんが、文章を書くということでお金を頂くことは出来ました。クラウドワークスというところに登録して記事を書くお仕事をしています。もっといろいろ資格や知識があればしっかり稼げますが私には何もないので数十円とか数百円のブログ記事の代行とかですけどね。でも文章を書いてお金を頂くことには変わりありません。こういう経験を積み重ねていったらまた違った道が見えてきたりもするのかなと思ってみたり。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324192059j:plain

看護師を辞めたいわけじゃないんですが、今は中途半端すぎてしっかり働くことができません。あと2ヶ月後には不妊治療なり妊活なりを再開できるかもしれないしそうなったらできるだけそっちに集中したいし。パソコンでやる仕事ならそういう生活にも対応できるし看護師と言う資格を生かした記事を書いて、遠回しにでも第一線で働く看護師の応援が出来たらいいなと思います。

 

人生何があるか分かりません。看護師として病院でずっと働いていくんだと思っていたら今はパソコンでせっせと文章書いてますから。こういう時間ができるとは思いもしませんでしたが、看護師という資格はどんな形でもいかせるんだなと思いました。なにも病院で働くことだけが全てじゃない。施設で働いたり、人の家に行って働いたり、こうやって文章を書いてみたり。

夢を追うことはしなかったけど、これはこれでまぁよかったかなって思います。それに夢を追うことはいつからだってできます。いまこうやってせっせとブログを書いてこのブログから収益を生み出すことが今の夢だし、もしかしたら私の妊娠ライフを小説にして本を出したりできたらもっとすごい!夢のまた夢ですが夢の一つとカウントしておきましょう。

 

今日の記事はいったい誰のための記事なのでしょうか。自分でしょうね。すみません、お付き合いいただきありがとうございました。

よろしければ、こちらもお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村