読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

鍼灸院に初めて行ってきました!

こんばんは。天使ママのお部屋へようこそ。

さぁ、今日は妊活ネタらしい妊活ネタです。

ずっと気にはしていた鍼灸院。鍼やお灸の効果についてはまことしやかにささやかれつつも、なかなか最初の一歩が踏み出せず。

なんとか体外受精に頼らずに授かりたいという気持ちから行ってみることにしました。

幸いにも、私の同期であり看護学校の同級生でもある友人が鍼灸師とご結婚。

それならその人に頼もう!ということで自宅でやっているその鍼灸院に行ってきました。今日はそのリポートをまとめます!

 

f:id:yuki-1224_love30:20170517162704p:plain

本日のメニュー

まずは問診票を書く

施術の前に問診票を書くんですが、主訴や今までの経過だけじゃありませんよ。幼少期、思春期、大人になってからの病気やけがをそれぞれ書いたり、両親の病歴や体質、自分の性格や体質、やってたスポーツまで書きます。

どんな些細なことでも思い出せる限り何でも書いた方がいいそうです。

一見関係なさそうに見える足の捻挫とかが実は別の場所に影響が出ていたり、古傷が痛むのが別のところにも影響していたりするんですって。

私も一生懸命思い出しながら書きました。なのに、施術しながらいろんなお話をさせてもらう中で、あ、そういえばみたいなのがたーっくさんでてきました(笑)

 

施術準備

それではということで、まずはお着換え。

マッサージ屋さんとおんなじで、専用の半そで半ズボンが用意されていました。下は普通のズボンですが、上は前と後ろがファスナーで大きく開けられるようになっています。下着の上からこれらを着るので、鍼灸院に通う時の格好はどんなんでもいいってことですね。

 

そして施術台は普通のマッサージ屋さんと同じような簡易ベッドみたいな台です。着替えが終わると仰向けに横になって、いよいよ施術開始です。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170517162724j:plain

施術開始

まずはお腹をあちこち押していきます。健康な人なら痛く無いらしいですが、私は90%くらいの場所が痛かったです。つまりどこを押されても全部痛い。水性ペンで印をつけながらあっちこっち押していきます。お腹や鼠径、太もも、ふくらはぎの横などなど。

 

そして一見全然関係ないように思える足を抑えながらお腹を押すとさっきは痛かったのに・・・痛く無いΣ(・ω・ノ)ノ!すごーい!そんな感じであっちこっち押さえてはさっき痛かったところを刺激。痛く無くなるかどうかを見て効果が合った場所に鍼を置きます。

この鍼、めちゃめちゃ細い。見せてもらいましたが髪の毛くらい細くって足なんかは全然感じないくらい。ちょっと痛かったのが鎖骨かな。

鎖骨にも⁉って思います?鎖骨どころか頭や眉毛にもやりました。体中どこでもやるんだそうです。そしてやる場所によって使う鍼の太さや長さは変わるみたいですが基本的にはこの髪の毛みたいな細さの鍼を1センチくらい入れる程度なんだとか。

場合によっては筋肉層の中に入れて鍼を動かして刺激するなんてこともあるらしいですが。なんか痛そう・・・。

 

私の診断は?

私の体はどこがどう悪いかっていうと、一番ネックだったのは「胃」でした。他の部位に関してはいろいろやっていくうちに痛く無くなっていくのに胃のツボだけはどこをどれだけやっても痛いまま。一回の診療ではどうにもならないらしいです。

私は子供のころから胃痛に悩まされてきていて、心当たりがありすぎる感じでした。小さいころから不調な場所なので頑固なんだとか。

それから「肝臓」もよくないらしいです。もともとお酒も飲めないし確かに肝臓は強くないと思われます。胎盤のかけら死滅作戦で使ったメソトレキセートの副作用の肝機能障害もおそらく出ないだろうって言われてたのに出たし。

そしてとにかく体が冷たく、血の巡りが悪いらしいです。胃が悪いことからすべては悪循環で十分な栄養が摂取で来てない、貧血、循環が悪い、冷える、肩は凝るし、腰痛もある。胃は大事ですよ。しかも若干胃下垂っぽいらしいです。

 

お灸も実施

お灸は自分でもやっていましたが、鍼灸院でやるお灸はやっぱり一味違います。火傷を予防する液体みたいなのを皮膚にのせ、その上にもぐさをほんの少しほそーくしてのせてそれにお線香みたいなので火をつける感じでした。鍼の上にお灸をするのもあってお腹と腰はそれでじわじわと温めてもらいました。あったかぁいって感じで全然熱いという感じはありません。

 

置き鍼もやってもらいました

一番よく効いたツボや婦人科のツボに置き鍼というのもやってもらいました。ピップエレキバンみたいなシールになっていてごくわずかなちいっさい鍼がついています。それをツボの上に張るんですが、これも全然痛くはありません。

これは自然にはがれるか痒くなったりしない限りは貼りっぱなしでいいらしいです。

 

まとめ

まだまだ書きたいことはいっぱいあるので明日また書きます!

今日はいったん、流れをまとめてみました。

全部で2時間くらいかかりましたが問診もあったので今日は長めでした。だいたい1時間半くらいで通常は終わるんだそうです。

私は友達料金という事で初診料をサービスしてもらいました。ラッキー。

それで4800円。そんなに安くはないですがこれから2週に1回通う感じにしてみようと思います。月1万円の出費は痛いけど、それで授かりやすい体質になれるんだったらいいよね!ってことで。

鍼は体に刺すものですし、くれぐれもちゃんとしたところでやってもらうようにしないと感染のリスクとかがあります。あまりにも安いところとかはちゃんとしてない可能性もあるのでご注意を。

明日は鍼灸師の先生とお話させてもらって学んだこと、不妊とそんなことが関係するの?ってことがいっぱいあってまさに、目からうろこ!だったのでそんな話を書きます。

宜しければまた遊びに来てください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

合わせて読んで頂きたい記事

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

 

www.yuki-1224-ten.com

 

宜しければこちらもお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村