読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

継続は力なり!三日坊主にならないコツ

こんにちは。天使ママのお部屋へようこそ。

 

以前、ちらっとブログに書きました。

特技:三日坊主

日記も三日以上続いたことがない

スケジュール帳に予定を書き込むことさえ続かない

 

そんなわたくしですが、このブログは奇跡的になんとか続いています。

もうひとつ、今私がなんとか一ヶ月続けることが出来たことがあります。

それが、ダイエット

そう、それはそれは緊急事態だったのであります。

 

入院中から私の周りの人たちがみんな私を甘やかしました。

常にお菓子は完備されていましたし、ろくに動くことはありません。

退院してからも無理はするなと甘やかされっぱなしでした。

3週間の入院で体力も落ちていましたし出かける気力もあまりありませんでしたしストレスは溜めちゃいけないと自分で自分を甘やかし、パジャマとゆるニットのワンピしか着ていなかったのです。

だから気が付かなかった!まさか、こんなことになっているなんて!

 

こんな私に誰がした!

 

お前だよーーー!!!

 

そうか、私か。

取り乱しました。

気が付けば、スカートのファスナーが、スキニージーンズのファスナーが・・・・・・

上がりません!!!

 

これはもう緊急事態です。

今まで服のサイズが変わるほど体重が変動したことは社会人になってからはありませんでした。10数年ほとんど体形は変わらなかったのに!

妊婦の時、双子は順調に育ち、私は胃が圧迫されむしろ食べられず妊婦のくせに顔がやせていきました。

流産直後、妊娠前より体重は減っていました。やっぱり双子に取られてたんだななんて思っておりましたが・・・

今や!もう顔はまんまるお月様!体重は+5キロ!

私、ミニモニサイズなんです。150センチないんです、身長。なので+5キロはかなりなんです。

あーもう、妊婦のような服を着続けた私は全くもって気が付かなかった。誰かもっと早く教えておくれよ。人のせいにするなよ。

意を決し、取り組みました。ダイエット。

f:id:yuki-1224_love30:20170221203509j:plain

 

取り組み内容

運動

まずはウォーキング

運動が苦手でも歩けない人はいない

最初は本当に3キロとかそれくらいだったと思います。

ダイエットに取り組み始めたことを主人に言ったら可視化できるものを使うことと、形から入ることをアドバイスされシューズとジャージを購入。

アプリをダウンロードして距離や消費カロリーがわかるようにして本格的に開始しました。

毎日ウォーキングするうちに徐々に体力もつき、距離も伸びて毎日10キロ歩くようになりました。

歩き方も大切。

ちょっと早歩きで腕をしっかり振り、前を見て歩くこと。

 それとラジオ体操とボクササイズをトータル20分弱。

準備運動代わりにYouTubeで見つけた動画でやってます。

天気が悪くて外を歩けないときはこれだけでもやっておくと気持ちが違います。

 

食事

食生活の見直しもしてみました。

一番よくないと思ったのは夕食を食べる時間。

主人の帰宅時間がいつも21時を過ぎるのでそれに合わせて一緒に食べていましたがその時間に食事をとるのはどう考えてもダイエットの敵。

夫婦の会話の時間のためにもと思っておりましたが、主人が夕食を摂るときは必ず一緒に食卓に座れば問題ないとして毎日20時までに夕食を済ませるようにしました。

ご飯の量も少なめにして肉多めから魚多めの内容にシフト。あとはあまり気にせずいつも通りに。食事が好きなので食事に関しての制限はあまりかけたくなかったので。

 

しかし、2週間やってもなかなか成果は出ません。

そこで、ウォーキングからジョギングに変更しました。

スロージョギング

これは早歩きと同じくらいのスピードでジョギングするというものです。

これだとわりと疲れず走れます。疲れたら歩いてもOKだそうです。

小股で前に飛ぶより上にはねる感覚で踵からではなく、足の指の付け根辺りで着地することを心がける

 

ジョギングに変更してからは最低限5キロ走ることをノルマに調子が良ければプラスアルファで距離を伸ばすようにしてついに10キロ走ることができるようになりました!

 

効果があるかわかりませんが、DHCのダイエットパワーというサプリも投入。

 

結果

開始して1カ月が経過して約1キロ減量できたから良しとしましょう。

もともと即効性のあるダイエット方法ではないのでこんなもので成功と言えるでしょう。

体重以外にも変化があってまず、疲れにくくなりました。駅のホームではエスカレーター以外考えらえなかったのが階段でもひょいひょい登れるようになったし家から駅までの間に坂があるのですが坂道も息切れしなくなりました。

不可抗力として、日に焼けました。手の甲にくっきりと跡が…なんとお恥ずかしい。

 

継続は力なり!続けるためにはどうしたらいいのか

短期間で痩せるのは健康的ではないしリバウンドしやすいと言えます。理想的なのは太りにくい体をつくることだと思います。

でも1カ月で1キロしか落ちないとモチベーションが下がって続かない。ダイエットに挫折するのは結果がなかなかついてこないからだと思います。

ではどうして特技三日坊主の私が成果としてはそんなでもないのに一ヶ月続けることが出来たのかについて考えてみました。

 

可視化できる指標

体重だけでは変化が乏しく、やる気がなくなります。でもアプリを活用して距離や消費カロリーがわかると自分の成長がわかるのでやる気につながりました。主人のアドバイスに感謝ですね。

 

習慣化する

運動することを自分の生活の中で習慣化しました。やらなきゃ気が済まないという気持ちになれれば自然と続きます。同じ時間にやるとかこの行動の次にこれをやるとか決めてしまってしばらくは忍耐強くその通りに実行するようにすれば習慣化できるのではないでしょうか。

 

家族を巻き込む

週末は主人も一緒にウォーキングしています。誰かと一緒にやることで励みになります。平日は今日は何キロ走ったのかを毎日主人に報告しています。そして「そんなに走れるようになったの?すごいじゃん!」とほめてもらうとこれまたやる気につながります。

 

イマジネーション

このまま太ったらどうなるかを想像したり、痩せたらどうなるかを想像する。よくテレビでモデルさんとかが全身を鏡でチェックすると言ってますがつまり自分の理想とする体形を思い浮かべながらその理想との相違を見付ける作業ということだと思うんですよね。私も鏡で自分のお腹を見てため息をついちゃいますがこれを早くなくすんだ!と鼓舞していました。

 

まとめるとつまりは可視化できる指標と習慣化と誰かと一緒にやってゴールを明確にしておくということなんじゃないかと思います。

これはダイエットに限らず何かを新しく始めた時には共通するのではないでしょうか。このブログを書くということもまた然り。

 

 

そんなわけで、あと4キロ痩せなくてはなりませんので道のりはまだまだですね。成果が出たらまた記事にしたいと思いますがもしかしたらこれ以降ダイエットのだの字も出なかったりして・・・。その時は特技の三日坊主がでたんだなと思ってそっとしておいてください(笑)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければこちらもどうぞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村