読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

仕事を「卒業」してよかった3つの事

今週のお題「卒業」

f:id:yuki-1224_love30:20170224133034j:plain

こんにちは。天使ママのお部屋へようこそ。

今日は新たなチャレンジです。今週のお題というのに参加してみました。

さて、肝心のお題である卒業。

 

最近卒業したのは・・・仕事ですかね(*'▽')

 

去年の12月まで看護師でしたが退職しました。

理由は流産。流産しなくても子育てのために辞める予定だったんですが。

こんな形で卒業することは望んでなんかいなかったわけですが、卒業してみていいことはたくさんありました。

 

仕事を卒業してみてよかったこと

・健康的になった!

これはもう、不規則極まりないお仕事でしたからね。夜勤のない生活っていうのはこんなに楽なのかっていう。仕事をしていたころは隙あらば寝る。どこでもいつでも数分でも寝る。特技と言ってもいいくらい。それが仕事を辞めたら昼寝をしなくなった。慢性的なだるさや眠気がなくなった。お世話になっていたキューピーコーワゴールドともさようなら。

 

・チャレンジ精神がでてきた!

このブログを書いていることもそうなんですけど、新しいことをやってみようかなっていう気持ちになれました。自分では初めてのことにチャレンジするのが苦手なタイプだと思っていましたがどうやらそうではなかったのかもしれません。仕事しているときは生活の9割は仕事に支配されていたので何かを新しく始める気には到底なれなかったんだと気づきました。体だけでなく、心の健康も取り戻せた気がします。

 

・お金を大切にするようになった!

仕事をしているときは疲れてる自分にご褒美とか、忙しいから外食しちゃおうとか、お金を使うことにあまり抵抗がなかったんです。まぁそのほうが経済は回ると思いますが、お金のありがたさを忘れていたような気がするんです。今は本当に必要なものにだけお金を掛けることをモットーにしております。

 

主にはこの3つが仕事を卒業してよかったと思ったことです。

他にも家族との時間を大事にできるようになって心に余裕も出来たから主人に優しくなったりとか、今までこまめな家事が出来なかったのができるようになったりとかいいことはいろいろ。

 

働き方を見つめなおすいいチャンス

今は少しずつ、派遣ナースとして働き始めましたが改めて働き方を見直して自分に合った働き方を見付けるためにいったん仕事を離れたことには価値があったと思います。

仕事をしているときはそこまで追い詰められているとも思っていませんでしたし、今すぐにでも辞めたいと思っていたわけではありません。でもいざ、こうして卒業してみると実はすごく体にも心にも負担だったんだと気づきました。特に夜勤。これは本当に命を削ってやる仕事。

そもそも看護師という職業そのものが命を削ってやる仕事だとも思いますが。人の命を預かる仕事というのはそういうものだと思います。

 

誰でも簡単に一度やめてまた次の理想の職場が見つかるのかって言えばそうではないと思います。ですが、仕事に殺されそうになるくらいなら、いったん逃げてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

それにしても、看護学校の卒業式は達成感あったなぁ。もう2度とこの学校には来るもんか!って思ってあんなにつらい学校生活はなかったからなぁ・・・。

 

以上、本日はテイストをかえて、今週のお題で記事を書かせていただきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

こちらもよろしかったら遊びにお出かけしてはいかがでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村