読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

パラレルキャリアは難しいことでもないかも

こんにちは。天使ママのお部屋へようこそ。

本日2回目の更新です!

 

f:id:yuki-1224_love30:20170301124413j:plain

 

先日、テレビで夜の情報番組を見ていたら登場したこの言葉

 

パラレルキャリア

 

初めて聞きました。なんぞや、このアニメチックな夢の世界のキャリアみたいなネーミングはと思いました。

 

パラレルキャリアとは

 

パラレルキャリア英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。 

出典元:

パラレルキャリア - Wikipedia

 

 ということだそうです。

 

つまり、主婦だけどブログを書いているというのもパラレルキャリアだし、派遣ナースとして働いてもいるというのもパラレルキャリアだというわけですね。

なんだ、そんな難しいことじゃないじゃん。

そう、わりと身近なことだったんですが今はそれをオシャレにパラレルキャリアと言うらしいです。

 

パラレルキャリアのススメ

 

「副業」より「パラレルキャリア」のほうがなんかよくないですか?

 

その番組には尾崎世界観さんという音楽家と作家というパラレルキャリアを持っていらっしゃる方がこのパラレルキャリアのススメというのを語っていらっしゃいました。

音楽家も作家もすごいキャリアですね。どっちもそうそうなれるもんでもないのに両方やってるってすごすぎですね。

 

それはさておき、その中で共感できるなぁと思ったのが人脈が広がるというところです。

看護の世界に10年以上どっぷりつかっておりましたがこの看護の世界ってなかなか独特な世界なんですよね。職業柄どことなく同じような人が集まるんです。

まず基本的なコミュニケーション能力が高い。

とりあえず気が強い。

仕事へのプライド感が半端ない。

この三拍子が揃うとわりと長いこと看護師やってます。

逆に言えばこれらに欠けているとわりとすぐに辞めます。

でも別の業界に行けば違うタイプの人たちが集まっているわけで、違う世界観が広がっているわけですよね。

違う業界の人とつながる機会って一つの職業しかやってないとなかなかなくなるというか、職種によってはいろんな業界の人とつながれると思うのですが私がやっていた看護師の仕事は医療という大きなくくりから抜け出した人脈を作るのはなかなか難しい。

このブログというツールを通していろんなブログを読んだり時々コメントをしあってコミュニケーションをとることで人脈とまではいかなくても違う世界観、価値観に触れる機会になったわけです。これはとても自分にとって新鮮で人間的成長にもつながる経験だなと思いました。

 

誰でもできるぞパラレルキャリア!

ブログを書くというのはわりと誰でも取り組みやすいパラレルキャリアになります。文章を書くのが苦手だという人だってどうやったらもっとわかりやすく書けるだろうかと試行錯誤するうちに文章を書くことが得意になるかもしれません。

私は新しい世界観、価値観を広げていくためにもブログはこれからも書いていこうと思います。

大事なのはそのバランス。主婦でブロガーでナース。この三つのバランスをうまくとっていければ長く続きます。

 

あー早くそこに「妊婦」とか「母親」というキャリアもつけたい!

今は辛抱です。子宮の傷は絶対治る!そう信じてホルモン治療を開始いたしました。子宮内膜症の人の治療の応用です。内膜を偽妊娠状態にすることで肥厚させ傷がある内膜の細胞の循環を促すわけです。そうすることで傷の治りを促すことができるという原理ですね。以前もお世話になっておりました、プレマリンデュファストンは初めましてですがきっとよくなると信じております。何もしないで自然治癒を待つよりチャレンジする方法が残っているならなんだってやりましょうというスタンスでやっています。

 

そんなわけで、今日2回目の更新にも最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村