読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

ないものねだりでキリがない欲と悩み事

こんばんは。天使ママのお部屋へようこそ。

昨日は産婦人科に受診してきました。1周期ホルモン治療をやってみた結果、私の子宮の傷はだいぶ良くなっている様子。あともう2周期同じ治療を続けることになりました( *´艸`)やればできる子!私の子宮ちゃん。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324143624j:plain

さてさて、しかし人ってないものねだりですよね。

子宮を取ってでも命を助けてほしいと言ってたはずなのに、命が助かって子宮が残ってるとなったらやっぱり子供が欲しい。産婦人科でお腹の大きな人を見るといいなぁって羨ましいし、子供連れでさらにお腹が大きいなんてなんて羨ましいを通り越してまぶしいですよ、もう。

 

診察待ちをしているとき、子連れの妊婦さんがいたんです。3歳くらいの子供が椅子を叩いちゃうんですよね。それをやめなさいって叱ってるんですけどお母さんずっと携帯見てるんですよ。子供は退屈だからなんとかしてお母さんの気を引きたいから駄目だと言われてもまたやります。でもお母さんは繰り返しやめなさいと言ってるだけ。

それじゃぁだめだよ。もっとかまってあげなくちゃ。子供はお母さんにかまってもらいたいだけだよ。なんてね、心の中で思っちゃうわけですよ。余計なお世話ってやつですよね。

 

子供産んだことも育てたこともないのにそんな偉そうなこと言ってんじゃねーぞ!ってね、それはもう重々承知したうえで、それでも気になって仕方ない自分がいたり。自分がお母さんになったらこうしてあげるんだああしてあげるんだって理想ばっかり高くなっちゃって。自分、大丈夫かなとか心配になってしまいますね。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324143727j:plain

 

一人目で早速不妊だと二人目不妊の方なんて贅沢だ!って思っちゃうし、二人目不妊の方は産み分けしてるんだなんて言う人に贅沢だ!って思っちゃうだろうし、人の欲って次から次にキリがない。婚活がうまくいかない人にとっては不妊治療をしているってだけでも結婚できてるんだからいいじゃない!ってくらいのこと思われるんだろうし。

傍から見たら恵まれているように見えたってみんなそれぞれ悩みが尽きないだろうし、贅沢な悩みなんていうのはないのかもしれない。みんな本気で悩んでたらそんなの贅沢な悩みだなんてことは言えないのだろうなと思ったわけですね。今日の夕飯焼肉とお寿司どっちがいいか悩んでいるっていうのは贅沢な悩みだと思いますけどね(笑)

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324144002j:plain

 

それにしても、妊婦さんたちみんなリュック!リュック率半端ない!やっぱり両手が空くし安定して荷物を持つことができるからいいんでしょうか。

そしてリュックと言えばアネロのリュック。みんなあのロゴマークにあの形。がま口みたいなあの形。そんな私も最近購入してしまいました。今はお仕事バックとして活用しております。でも、みんなが持っているがま口タイプのあれだとみんな持っててつまんないから違う形がいい!と思ってそれならアネロじゃなくてもいいじゃんって話になるんですけど、自立するというアネロのもう一つの特徴は捨てきれず。

ということで、購入したのはこちらです。

 

 とにかく四角いんです。ノートパソコンもすっぽり。リュックの脇にはファスナーがついてて背負ったままお財布を取り出すのも楽々。自立するし取っ手もしっかりしてるから手持ちでもいけるしがま口以外の機能はすべて網羅!

が、しかし、ちょっと厚みがありすぎてランドセル並みに幅を取るのはいささか不便。Mサイズなので余計でかいのかな。ナースシューズ、白衣、お財布、ポーチ、聴診器、筆記用具、お昼ごはんにペットボトルぜーんぶ入っちゃう!

 

このリュックを購入した直後にこの記事を読みました。

sandays.hatenablog.jp

 

sandさんは私のブログの最初の読者さんなんです。何かと共通点が多く勝手に親近感を持っております。(笑)そしてこの記事を読んでなんてタイムリーなんだ!私も買った!と思ったら、sandさんが購入したのは去年の9月のことでした。

この記事の中でsandさんも書かれているように、いつかお仕事リュックではなく、マザーズバックになったらいいなぁ。

今日はこの辺で。もう週末ですね!早いものです。週末は何書くかまだ決めておりませんが良かったらまた遊びに来てください(*´▽`*)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

宜しければ応援お願いいたします。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村