読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使ママのお部屋

体外受精、双子妊娠、22週流産、癒着胎盤を乗り越えてベビ待ち中のナースのブログ

看護師は連ドラをみる習慣がつかない

こんばんは。天使ママのお部屋へようこそ。

 

看護師あるあるのような、そうでもないような。私は看護師になってから連ドラをみる習慣がありませんでした。看護師は不規則なシフト制の仕事なので毎週決まった時間に家に居られるとは限りません。一人暮らしの時、私の部屋にテレビはなく、パソコンでテレビを見ていました。そのため録画も出来ず連ドラを見ることが出来なかったんです。

そうなると、私の中で連ドラの記憶はずいぶん昔でストップしています。思い返してみても印象に残っているドラマと言えば、ビーチボーイズとか、ロンバケとかですかね。え?古すぎますか?

あー、やまとなでしことか、好きでしたね。未だに私たち親子兄弟での会話では堤真一さんをその時の役のお名前おうすけさんと呼んでるくらい(笑)あの頃はとにかくフジテレビの連ドラが好きでした。今調べたら、やまとなでしこって2000年のドラマなんですね!17年前とか、ほんと時の流れが速すぎてびっくり。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324191216j:plain

そんな頃から情報が更新されていない連ドラ事情ですが、夜勤のない生活になって夜家に居られるようになったのでドラマに対しても興味も復活してきました。

前回のクールくらいからいくつかのドラマを掛け持ちして見るようになりました。前回のクールでやはり話題だったのは「逃げるは恥だが役に立つ」ですよね。もちろん見ていました。前回のクールで見ていたドラマはその他「砂の塔」と「ドクターX」と「勇者ヨシヒコ」と「IQ246」を見ていましたが一番はやっぱり「逃げ恥」でしたね。

 

逃げ恥の楽しみ方って人それぞれだなーって思ったのが弟のお嫁さんと逃げ恥の話をしたときでした。弟のお嫁さんはとにかくみくりちゃんの心理にきゅんきゅんしていて二人の恋模様がとにかくメインだったみたいです。まぁ、そういうドラマなんですからその楽しみ方が王道ですよね。

私たち夫婦はどちらかというとそのメインの話より古田新太さんの細かい小芝居が面白くって、古田新太さんと藤井隆さんと星野源さんのやりとりが何より好きでした。あと毎回何かしらのテレビ番組のパロディが挟まるのも楽しみでした。

それに主人公のみくりちゃんより、石田ゆり子さん演じるゆりちゃんの心理のほうが共感できちゃって(笑)ゆりちゃんの気持ちのほうがわかるーってなっちゃう。おかしいなぁ。弟のお嫁さんと3歳しか変わらないのになぁ。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324191552j:plain

そして、今期のドラマもいよいよみんな終わりましたね。今期のドラマは「東京タラレバ娘」と「カルテット」と「A LIFE」と「下剋上受験」と「スーパーサラリーマン左江内氏」を見ていました。結構見てましたね。一番は「カルテット」でしたね。

 

いやー、カルテットは本当になんか色々考えさせられるドラマだった気がします。なんかぐさぐさ刺さりました。将来の夢とか夫婦の在り方とか生き方そのものとか。

例えば家森さんの元奥さんが来た時の元奥さんのセリフ。「夫婦は子をかすがいにしたら終わりなんだよ。」とか。子供、いませんけどね。でもそうなんだなぁって。子供の存在でしかお互いを結び付けられないのであれば家族としては成り立つとしても夫婦としては終わってるんだろうなぁって。うちの両親がまさにそれだったし。

 

子供いなかったらとっくに別れてるわとかよく聞きますけどね、それなら別れた方がいいと思います。子供を言い訳にしてほしくないですね。それって言わなくても子供に伝わりますから。自分という存在が両親を苦しめている。子供はそんな風に考えるようになります。自分がいるから別れられないんだなぁって思うから自分の存在価値を見失うんですよ。そうすると自分を大事に出来なくなって非行に走るというわけです。

いえいえ、私は非行には走りませんでしたよ。そのかわりといってはなんですが、どことなく世の中をさげすむような、バカにしたような、なんともかわいくない思春期でしたね。同級生に対してあんたたちのように能天気には生きてられないのよこっちは。みたいなこと考えてましたから。いったい何様だよって感じでしたね。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324191906j:plain

「音楽を趣味にするのか、夢にするのか。趣味に出来たら幸せだけど、夢にしたら泥沼だ。」これもねー、なんか羨ましいですよねー。夢にしようか趣味にしようかと思うものがあるのが。私には何もなかったですから。ただとにかく、女性が一人で生き抜くとしたら何の職業が一番いいのか。看護師だろう。ってだけでここまで来ましたから。よく考えてみればもっといろいろあったんだと思います。例えばこうやって文章を書くことも好きだったし歌うことも好きだった。でもそれを職業にしようと思ったことさえありませんでした。もっと夢を見る時期があっても良かったんじゃないかって思います。夢を追うという発想さえなかったですね。堅実に、確実に生きていく方法しか考えてなかった。つまらないですね。

 

でも今こうやって始めたブログは可能性を見出しつつあります。文章を書くということでお金を生み出すということはやはり生半可なことではどうにもなりません。実際、一円も稼げてませんしね。

ブログではまだ収益を出せていませんが、文章を書くということでお金を頂くことは出来ました。クラウドワークスというところに登録して記事を書くお仕事をしています。もっといろいろ資格や知識があればしっかり稼げますが私には何もないので数十円とか数百円のブログ記事の代行とかですけどね。でも文章を書いてお金を頂くことには変わりありません。こういう経験を積み重ねていったらまた違った道が見えてきたりもするのかなと思ってみたり。

 

f:id:yuki-1224_love30:20170324192059j:plain

看護師を辞めたいわけじゃないんですが、今は中途半端すぎてしっかり働くことができません。あと2ヶ月後には不妊治療なり妊活なりを再開できるかもしれないしそうなったらできるだけそっちに集中したいし。パソコンでやる仕事ならそういう生活にも対応できるし看護師と言う資格を生かした記事を書いて、遠回しにでも第一線で働く看護師の応援が出来たらいいなと思います。

 

人生何があるか分かりません。看護師として病院でずっと働いていくんだと思っていたら今はパソコンでせっせと文章書いてますから。こういう時間ができるとは思いもしませんでしたが、看護師という資格はどんな形でもいかせるんだなと思いました。なにも病院で働くことだけが全てじゃない。施設で働いたり、人の家に行って働いたり、こうやって文章を書いてみたり。

夢を追うことはしなかったけど、これはこれでまぁよかったかなって思います。それに夢を追うことはいつからだってできます。いまこうやってせっせとブログを書いてこのブログから収益を生み出すことが今の夢だし、もしかしたら私の妊娠ライフを小説にして本を出したりできたらもっとすごい!夢のまた夢ですが夢の一つとカウントしておきましょう。

 

今日の記事はいったい誰のための記事なのでしょうか。自分でしょうね。すみません、お付き合いいただきありがとうございました。

よろしければ、こちらもお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村